商品番号 NO 1A-8

                 

内海吉堂 筆(大幅)
  太公望垂釣図

     価格(税別) 47,000円    



部分拡大

                       内海吉堂


                                     日本画家。福井県生。内海椿水の子。名は復、別号に海復。
                 はじめ森寛斎・塩川文麟の門に円山・四条派を学ぶ。
                 のち南画に転じ、度々中国に渡る。日本南画協会の結成に参加、
                 内国勧業博覧会・日本絵画協会等で褒状受賞の他、
                 日本美術協会・文展でも入選、京都画壇で活躍した。
                 花鳥画を得意とした。大正14年(1925)歿、74才。
    
                                     紙本  巾  89.0cm  高さ  65.0cm  絹装
                                     総丈  巾 105.5cm  高さ 146.0cm  合箱

                                 表具にごくわずかな軽い折れあり。
                       (目立ちません)


桐合箱