商品番号 NO D-3

                  


近藤悠三 作
 山染付 花瓶


 価格(税別) 200,000円 















   21.0cm  口径 9.5cm

 高さ

    21.0cm

 状態

    無傷

 作者

 

近藤悠三 (1902-1985)

  陶芸家。1977年に人間国宝に認定。本名は近藤雄三。
  染付の悠三で知られる。
  日本工芸会常任理事、陶芸部会長を歴任。
  1956年、京都市立美術大学(現:京都市立芸術大学)教授、
  1965年10月には学長に就任した。
  1970年に紫綬褒章、1973年には勲三等瑞宝章、
  京都市文化功労者章を受章。1977年4月25日、
  重要無形文化財「染付」の保持者(人間国宝)に認定された。
  1980年、紺綬褒章受章。
  陶芸家・近藤豊(1932年 - 1983年)は長男、
  陶芸家・近藤濶(ひろし)は次男、
  陶芸家・美術家の近藤高弘は孫にあたる。
  俳優の近藤正臣は親戚。
  幕末の尊攘運動家の近藤正慎は祖父。